PC

診療内容

なるべく削らない、
なるべく神経をとらない、
なるべく抜歯しない。

虫歯の治療

旭川で歯科医を長くやってきましたが、虫歯の患者様は依然として多くいます。虫歯は進行してしまうと神経を取らなければならなくなったり、抜歯になる場合もあります。 ユー歯科クリニックにおいても、虫歯の治療はしっかりと行いますが「なるべく削らない、なるべく神経をとらない、なるべく抜歯しない」という方針をとっています。削った歯は再生しません。神経をとってしまうと、少なからず歯は弱く、もろくなってしまいます。抜歯してしまうと、ブリッジか入れ歯かインプラントしか選択肢がなくなってしまいます。

ブリッジにするには、両隣の健康な歯を削ることになります。
入れ歯になるのも不本意でしょう。インプラントにするにもあごの骨にインプラントを埋め込む手術をしなければなりません。

一番良いのは、
虫歯を悪化させないこと。

そのためには、普段から歯科医院を訪れ、歯のクリーニングをすることが良いでしょう。虫歯も早期発見、早期治療が可能になります。
虫歯の治療は、虫歯を取り除き、代わりになるものをつめたりかぶせたりすることです。

治療方法は、虫歯の度合い(深さ)や、虫歯の範囲(広さ)や、虫歯の場所(どの歯なのか、どの面なのか)によって、それぞれに合った治療をします。また、根の治療の必要がない治療と、根の治療の必要(神経の治療)がある治療とに分けることができます。
歯のつめものや、かぶせものも、患者様の希望に応じて変わってきます。

コンポジットレジン(CR)

コンポジットレジンとは、高性能の合成樹脂(プラスチック)を用いて治療する方法です。
保険で白い歯になります。

インレー(つめもの)

インレーとは歯を部分的に詰める「つめもの」のことです。保険の銀歯や、自費のセラミックなどがあります。

クラウン(かぶせもの)

クラウンとは、歯をおおう「かぶせもの」のことです。これも保険の銀歯や、自費のセラミックなどがあります。