PC

診療内容

ノンクラスプデンチャー

義歯・入れ歯

ここ旭川でもノンクラスプデンチャーを考えられている方が多いように思います。
ノンクラスプデンチャーとは、簡単に言うと「金属のバネが無い入れ歯」ということになります。
健康保険適応の入れ歯ではなかなか合わずよく噛む事ができないといった患者さんには、より快適性の高い入れ歯をお勧めします。

ナチュラルデンチャー
(ノンクラスプデンチャー)

自然な美しさのノンアレルギー素材の入れ歯です。

クロムなどの金属を使用しないため、金属アレルギーフリー。
優れたフィット感・装着感で、柔軟性があるため壊れにくい。
患者様に合わせた強度、弾性で作成します。今まで気になっていた金属バネがなく、歯茎と同じ色を使用した樹脂で作るので、従来の材料と比べ寸法精度も格段に優れた入れ歯が出来ます。
ナチュラルデンチャーを使用すると、入れ歯が目立たなくなり非常に軽く、快適で違和感のない生活が送れます。
ナチュラルデンチャーで、自身を持って笑う生活が出来るようになります。

保険の金属羽がある入れ歯

やはり金属のバネが目立ち、入れ歯をしていることがわかりやすい。

ナチュラルデンチャー
(ノンクラスプデンチャー)

金属のバネが無く、優れたフィット感・装着感。金属バネのあるものと比べて、入れ歯と気づきにくい。また、金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がない。